2018/10/05

5分で解決!教室ブログには何を書けばいい?集客するためには?

 
kakukoto

この記事を書いている人 - WRITER -

7歳と2歳の子供がいる福岡県在住のママです。
2012年に起業し、スタジオKという会社を運営しています。
2017年5月、起業・集客に特化したこのブログの運営を開始しました^^
詳しいプロフィールはこちら

SACHIKO

この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

教室ブログには、何を書けばいいの?

うさぴょん

 

ご自身が運営する教室のブログに、

何を書けばいいのか分からない・・・・。

そんな悩みをかかえていませんか?

 

こんにちは!
教室集客プロデューサーのSACHIKOです。

 

教室の集客のために、
ブログを更新しなくちゃ・・・!

 

そう思うのに、

すっごく思っているのに・・・!



何を書いていいのかわからない・・・(チーン)

 

usa-hekomu

 

 

ブログに何を書けばいいのか分からない。

もしあなたが、
そんな状況であるのなら、
ブログが思うように更新できなくて、
もどかしいですよね。

 

今日は、

集客するためには、
教室ブログに何を書けばいいのか?

について、書いてみようと思います。

 

この記事を読んだ後には、
ブログを書きたくなる~!(はず)

 

では早速いってみましょう!!

 

あなたは教室ブログに「今日のレッスン」のことばかり書いていませんか?

 

gimon

 

あなたは、教室ブログに「今日のレッスン」のことばっかり書いていませんか?

 

ぎくっ!

うさぴょん

 

教室ブログに、
その日のレッスンレポートばかり書いている。

実際、ほとんどの講師の方がそのような状態。

たまにレッスン以外のことを
ブログに書いたとしても、
「今日のランチ♪」とか「今日は満月でしたね♪」なんて
タイトルのとても薄い内容だったり。。。。

 

悪いとはいいませんが、
ブログがそのような状態であれば、
いつも変わり映えしない内容のブログ
になってしまい、
思うように集客できなくなってしまうんですね。

 

 

集客するために教室ブログに書くべきこと

 

では、

ブログであなたの教室に集客するために、

一体どんなことを書けばいいのでしょうか?

 

見込み客が抱えている悩みの解決策をブログに書く

 

computer

 

●見込み客が抱えている悩み・解決策をブログに書く

 

なぜ、悩み・解決策をブログに書くべきなのでしょうか?

 

答えは、

  • 見込み客の悩みは、かなり共通しているから。
  • 悩みの解決策は知りたいと思うから。
  • 悩みの解決策を提示することで、信頼されるから。

この3点です。

 

見込み客の悩みは、かなり共通している。

 

例えば、

やせたいという人が、

簡単に痩せる方法が知りたい
痩せるためにはどんな食事がいいか知りたい
ダイエットを継続するためにはどうしたらいいのか知りたい

というように、

人の悩みって、本当に共通しているんです。

 

それと同じように、

あなたの教室の見込み客の悩みも

共通しているはずなんです。

 

あなたの見込み客はどんな人ですか?

あなたの見込み客はどんなことに悩んでいるのでしょうか?

 

まずは、見込み客の悩みを50個考えてみてください。
そしてその解決策を考えてみましょう。
それをブログに書いてあげるんです。

 

悩みの解決策は知りたいと思う。

 

あることに悩んでいるのなら、
その悩みの解決策って知りたくないですか?

 

悩みの解決策を知りたい、

それは、至極当たり前のこと。

 

なので、
悩みの解決策が書かれているブログって
読みたくなりますよね。

 

悩みの解決策を提示することで、信頼される

悩みの解決策が

ブログに書かれていて、
実際に解決できた。

それはもう、
その講師のことを
信頼してしますよね

 

すごい講師だ!
この講師はなんか他の講師とちがうぞ!

と思います。

 

さらに、

この講師のレッスン受けたら、
もっともっと悩みを解決できるんじゃないか?
成長できるんじゃないか?

と期待するようになり、
教室に通いたくなるんですね。

 

 

 

地域の情報を取り上げた記事

 

coffee-shop

 

あなたの教室の近隣地域の情報を取り上げた記事。

 

例えば、

  • 最近オープンした人気のカフェ
  • その地域で新鮮な魚が買えるおススメの魚屋さん

 

なんでこんな地域の情報をブログで取り上げていく必要があるかというと、

  • 地域のキーワードの検索上位表示は狙いやすい
  • 教室の近隣地域の人は見込み客になる場合が多いから

なんですね。

 

キーワードとは、
Googleで人が検索するときに、検索窓に打ち込む言葉のこと。

 

なので、地域キーワードとは、

例えば、

  • 「○○市 (お店の名)」
  • 「○○市  魚屋 おすすめ」

こんな感じで、

「地域名 ○○」

と地域名が入ったキーワード。

 

地域キーワードは、
ライバルも少ないため
検索で上位表示になりやすいんですね。

 

検索上位表示になるために、
実際どんなキーワードを狙えばいいのかは、
キーワード選定をすればすぐにわかります。

 

※キーワードを狙うっていう意味がわからない人は、
キーワード選定の記事を必ずみてね。

 

検索の上位表示になると、
当然ブログが見つけてもらいやすくなります。

 

しかも、「地域名 ○○」と検索する人は、
その地域の人が多いはずですよね。

 

そして、
あなたの見込み客は、
遠い他県の人ではなく、
あなたの教室に比較的近い場所、
同県内である場合が多いはずです。

 

つまり、

 

あなたの教室の近隣地域の情報を取り上げた記事を書く。

検索上位表示される

その近隣地域の人がブログをみつける

見込み客になる

 

こんな流れができるわけです。

もともと教室を探していなかった人であったとしても、
見込み客に繋げていくことができるんですね!

 

それに、
検索上位になりアクセスが集まるような記事が増えれば、
より、Googleからの評価が高くなり、
検索に強いブログになります。

つまり、狙ったキーワードの検索上位表示が
より狙いやすくなっていくんですね。

 

【初心者でも5分でわかる】グーグルの検索上位表示の仕組みを解説。ブログで教室集客したい講師は必見

 

 

講師の人柄が伝わるようなことをブログに書く

 

●講師の人柄が伝わるようなことをブログに書く

これもかなり大切。

 

教室に通ってみたいと思ってブログを読んでいる人は、
教えてくれるのがどんな講師なのか、
気になるんですよね。

 

先生のこと全く分からないのに、
レッスンに申し込むなんて不安ですから。

 

なので、ブログを通して、
あなたがどんな講師なのか、
どんな考えをもっているのか、
わかるようにしてあげると、
相手は安心します。

 

個人教室に不可欠な集客術!大手教室には真似できない方法とは?
にも書いていますが、
大手の有名な教室でない
個人の教室なら特に、
人柄が伝わるようなブログは意識すべき。

 

補足

人柄が伝わる記事として、
もちろん日常の生活のことを書いてもいいのですが、
あなたは講師であることは忘れないようにしたいものです。

 

なので、

他の人を批難中傷しない、
ということは当たり前ですが、

日常の出来事をただ書くのではなく、
その日常のことから、
どんなことを感じとったのか、
どんなことを考えたのか
をブログを書いていくことで、
講師らしくもありながら人柄が伝わるブログになります。

 

説教がましくならないように注意してね!

うさぴょん

 

 

 

教室運営を通して講師が生徒に伝えたい想いをブログに書く

flowers

 

●教室運営を通して講師が生徒に伝えたい想いをブログに書く

 

これね、すごくすごく大切。
もう、一番大切っていえるかもくらい、大切。

 

なぜなら、
あなたはこの理念のために教室をしているのだから。

 

中には、
理念なんて考えたこともない。
そう言う人もいるかもしれませんね。

 

そんな人に質問。
あなた、何のために教室運営を始めたんですか?

お金のため?

もちろん、それも大きいかもしれないし、
決して悪いことではありません。

 

ただ、教室の講師なら、

何かが好きで、
何か大切にしたい想いがあって、

「自分が教えることで、
人を幸せにすることができたらいいな。」

 

そんな風に感じたことは、
1度や2度ではないのではないでしょうか?

 

理念をすぐに言語化するのは、
確かに難しいかもしれないけれど、
のちのちは言語化して、
ぜひ人に伝わるように
ブログにも書いてみてください。

 

そうすることで、
ブログに魂が宿ります。(本当に。)

 

そうすると、
講師の想いに共鳴した人が
ブログから集まってくるようになります。

 

この人達こそ、
あなたが集客するべき人達。

 

講師の想いに共鳴した人は、
講師が目指す方向と同じ方向を向ける人です。

 

講師と生徒が同じ方向を向く。
これは教室運営において
とても大切。

 

組織論でも言われていることなんですが、
目指すべき方向性が定まっていないと
その組織は上手くいかないんです。

 

教室も小さな組織。

 

だから、
講師と生徒が
バラバラな方向を向いている教室は、
絶対に上手くいかない。

 

少し話がそれてしまいましたが、
何がいいたいかというと、

教室運営を通して講師が生徒に伝えたい想いをブログに書くことで、
あなたの想いに共鳴する人を巻き付けることが大切。
そうすると、あなた自身、教室運営がうまくいきやすくなるよ。

ということなんです。

 

【まとめ】5分で解決!教室ブログには何を書けばいい?集客するためには?

 

集客するためには、
教室ブログに何を書けばいいのか?

 

それは、

  • 地域の情報を取り上げた記事
  • 見込み客が抱えている悩みの解決策
  • 講師の人柄が伝わるようなうな記事
  • 教室運営を通して講師が生徒に伝えたい想い

 

なんです。

 

これは、

「先生(あなた)から、教わりたい!」
そんな理想の生徒さんと出会うために必要なこと。

 

ぜひぜひ、
あなたのブログでも実践してみてくださいね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スタジオKサロン , 2018 All Rights Reserved.