2018/09/11

人生つまらない?主婦が自分の人生を楽しむ方法

 
women

この記事を書いている人 - WRITER -

7歳と2歳の子供がいる福岡県在住のママです。
2012年に起業し、スタジオKという会社を運営しています。
2017年5月、起業・集客に特化したこのブログの運営を開始しました^^
詳しいプロフィールはこちら

SACHIKO

この記事を書いている人 - WRITER -

「家族のために、夫のためにと、ずっと人に尽くしてばかり。私の人生なんなんだろう。」

 

近年、こんな女性が増えているようです。

もしかしたら、真面目で一生懸命な人ほどこのような傾向にあるのかもしれません。

 

でも、どんな人でも

自分の人生を楽しみたい!

こう願っていると思います。

 

でも、どうやったら人生を楽しめるのか?

 

人生を楽しむ一番の方法は、

主体的に生きること

だと考えています。

 

つまり、自分の人生の舵は自分でとること。

 

今日はこのことについて書いていきたいと思います。

 

見方を変える

glass
知らず知らずのうちに、

色々な物事に対して、

「自分ではどうしようもできない。だから仕方ないことなんだ。」

という諦めに似た見方をしていないでしょうか。

 

例えば、

「パートナーが全く家事をしない。だから自分がやるしかない。」

「家族のために、私がやりたいことは全部あきらめるしかない。」

などと、自分を押しこめてばかりいないでしょうか。

 

 

でも、ちょっと見方を変えてみてください。

 

「仕方がないからこうするしかない。できない。」

ではなく、

「私はこう選択する」

という、見方。

 

あくまでも自分が選択権をもっていて、

「自分が望んでそれを選択するんだ」

という自分の意志を反映した見方です。

 

 

 

それをするのとしないのでは、

主体的に生きるのか、そうでないのか

同じ状況であっても、大きな差が生まれてきます。

 

 

例えば、

 

  • 子供のために○○しなければいけない
    私は子供のために○○したい
  • 私にはこれしかない
    私は別の方法があるか考えてみる
  • 私はパソコンに弱いから調べたりするなんて無理
    パソコンを子供に習ってみよう
  • 家事は私がするしかない
    家族で役割を決めてみる
  • パートナーがやってくれない
    パートナーがやる気になる方法を考える
  • 家族のために、私がやりたいことは全部あきらめるしかない。
    →今は子育てで無理だけど、手が離れたときにできるように準備しておこう。
  • パートナーの稼ぎが少ないから我慢するしかない
    自分でも稼ぐことができる方法を考えてみる
     絶対知ってほしい!ママや主婦の「新しい働き方」とその具体例

 

後者の方が、絶対物事がうまく進むと思いませんか?

 

慣れないうちは、無理やりこの考え方をしているような気持ちになるかもしれまん。

ですが、慣れてくると自然にこの考え方が身に付いているので不思議です。

 

主体的な見方は効果を発揮する

 

  • 人から決められ仕方なくすること
  • 自分でやると決め動くこと

どちらが効果を発揮するでしょうか?

 

もちろん、

自分でやると決め、自分から動く

そちらの方が、良い効果を発揮するのは明らかです。

 

自分でやると決め、自分から動くときは、

もっとこうした方が効率的かもしれない。

今度はこんな方法を試してみよう。

 

など、

プラスのアイデア・考え方がどんどん沸いてくるようになるからです。

 

一方、

仕方がないからこうするしかない。できない。

では、それ以上のこと考えたくないという心理が働くので、いい効果なんてあらわれるはずありません。

 

 

どんなことでも、

自分が選択して自分から動く。

 

自分の人生を彩豊にするために

これを意識することがとても大切です。

 

自分がどうなりたいか考える

women2

10年後、あなたはどうなりたいですか?

この質問の答えを真剣に考えることで、幸せはぐんと近くなるはずです。

 

全てのものは2度つくられるということをご存知ですか?

 

どういうことかというと、

全てのものは

まず頭の中でつくられ、

次に実際に形があるものとして創造されるということです。

 

つまり、

自分がどうなりたいか思い描くことは

その自分の思い描いた未来を実現するために必要なことなんです。

 

自分がどうなりたいか思い描く(1回目の創造)

その自分の思い描いた未来を実現するために挑戦したり努力したりする(2回目の創造)

思い描いた未来を実現

 

このような過程を必要とするわけです。

 

自分がどうなりたいか思い描くときは、

他人の意見に流されてはいけません。

あなたの人生は他人につくられてしまうことになるからです。

もしそうなってしまうと、いつまでたっても満たされず、

「こうなったのは○〇のせいだと」

と人のせいにしてしまう可能性がでてきてしまいます。

 

 

自分の理想の10年後を実現するためには、

まず、

自分自身で理想の10年後を思い描く。

これがとても大切なんです。

 

まとめ

 

人生を楽しむ一番の方法、

それは主体的に生きること。

 

人生楽しんでいる人って、

もちろん辛い時期もあるでしょうが、

どんな時でも

自分はこうする

という意志が行動に反映していませんか。

決してやらされている感がないですよね。

 

 

自分の人生の舵は自分でとる。

 

自分の人生を楽しむために、

自分の人生を彩豊かにするために

いつもこれを忘れないでいたいものです。

 

最後に

世界中でベストセラーになっているスティーブン・R・コヴィー氏著「7つの習慣」はご存知ですか?

この本には、人生全般に共通した成功法則について書かれています。

あらためてなるほどと思うような考え方・取り組み方が沢山書かれています。

ちなみに、この本でとりあげている要素を取り入れたセミナーは多いように思います。

たくさんの人に影響をあたえるほどの本だということですね。

興味がある人はぜひ読んでみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スタジオKサロン , 2017 All Rights Reserved.