2019/09/20

急増化中!主婦のハンドメイド作家さん。お金を稼ぐ一番の近道とは?

 
handmade.jpg

この記事を書いている人 - WRITER -

7歳と2歳の子供がいる福岡県在住のママです。
2012年に起業し、スタジオKという会社を運営しています。
2017年5月、起業・集客に特化したこのブログの運営を開始しました^^
詳しいプロフィールはこちら

SACHIKO

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、SACHIKOです。

この前、近くのイオンモールに行くと、ハンドメイド&ワークショップイベント ツキイチマルシェがあってました。

ツキイチマルシェとは、ハンドメイドの得意なママさん達が集まって、イオンなどの催事スペースに期間限定でお店を出店し、自分の作品を販売するイベントです。

どれもこれも完成度が高くて衝撃でした。そして、びっくりするほど安かったな。

 

子供のバックを思わず買ってしまった。かなり愛用してます♡

sachiko

 

ハンドメイドってあったかくて私は好き。私は裁縫がまったくもってできないので、ほんとうに尊敬します。

 

今回は、ハンドメイド作家さんがお金を稼ぐ方法、つまりビジネスにしていく一番の近道について私なりの考えを書いていきます。

 

ハンドメイドの販売でお金は稼げる??

最近、ネット上でハンドメイド専門のモール(minne、Creemaなど)ができて、一個人でも簡単に自分の作品を販売できるようになりましたよね。

出品して少しでも家計の足しになればと思う人も少なくないのかもしれない。

「ハンドメイド専門のモールに出品した人の中には、売り上げ100万円という主婦も!」とテレビでもやってるのも見ました。

ハンドメイドで売上100万円は本当にすごい!

 

でも、でも、、、、

私もネットショップを運営しているから想像がつくんですが、、、

 

きっと売上100万では実際のところ、なかなか稼げないと思うんです。
売上=利益ではないからです。

 

そう、
利益=売上―経費

 

当たり前だという声が聞こえてきそうですが、実はそれを忘れてしまっている人、きちんと計算できていない人(なぁなぁで把握していない人)も実際少なくないんです。

 

ここで、簡単に考えてみます。
主な経費としては、ハンドメイドの場合

  • 材料代
  • 段ボールなどの梱包代
  • 送料
  • 道具代

といったところでしょうか。
ハンドメイドの材料費は人によって個人差があるとは思うのですが、売り上げの何%を材料費にあてるときっちり計算している人は少ないのではないでしょうか。

かわいい布など見つけたらとりあえず買うという人も少なくないでしょう。
そうすると、、、材料費は思った以上に膨れ上がります。
利益=売上-経費ですが、その利益を費やした時間でわってみてください。
何十円とかで、あまりの低さに愕然とするかもしれません。
むしろ赤字になっている人も多いかもしれない。

 

おそらく、100万円位の売上をあげれる作家さんは、ほんのひとにぎり。

しかも、もし仮に100万円の売上げがたったとしても、(ものにもよりますが大抵の場合)ものすごい数の作品をつくらなければいけません。

その労力から想定して、ものすごく稼げるかと言われると、なかなか満足のいく利益につなげることは難しいかと思います。

 

 

ハンドメイドの販売を否定しているわけではないので、誤解しないで

いろいろ書いてきましたが、私は決してハンドメイドを販売することを否定しているわけではないんです。

  • ハンドメイド専門のモールに出品
  • ネットショップの立ち上げ
  • リアルなイベントに参加して自分の作品を売る

などを活用して、ご自身の作品を販売することは、どんどんやったほうがいいと思っています。

 

かなり本気で頑張ればパート代くらいなら稼げる可能性はありますが、

先ほど書いたとおり、ハンドメイドはその特色上、

「作品を作って売る」ことだけでは自立できるほど大きく稼ぐことはなかなか難しいです。

 

でも、なぜ販売をした方がいいのかというと、やはりそこから得るものがあるからです。

 

具体的にどんなメリットがあるかというと、

  • 実際に出品することで、ネット販売における顧客とのやりとり・決済の初歩的な流れ・商品写真の撮り方・顧客のニーズの把握につながる。
  • 作品が売れることで、お金を稼ぐことへの抵抗感をなくしていくことができる。(お金に抵抗を感じてしまう人は多いですから・・・)
  • 作品が売れることはかなりの自信になる
  • 実績0を1にしやすい
  • もし仮にそこでファンをつけられたらかなり立派な実績の一部にもなる。
  • ハンドメイドの販売ノウハウを人にも教えれるようになる(ビジネスにできる)

といったメリットがあります。

 

ネットショップを選ぶとき、こちらの記事を参考にしていただけます。

【一体どれがいいの?】ハンドメイド を売りたいときにおススメなネットショップは?minne(ミンネ)・Creema(クリーマ)・iichi(イイチ)・BASE

 

 

 

ハンドメイドが得意な人は、販売するだけじゃなく、人に教えることでビジネスにできる

ハンドメイドという特技は、素晴らしい能力。

でも、「作品を作って売る」ことだけでは大きく稼ぐことが難しいというのは、先ほど書いたとおりです。

 

では、利益を出せるようになるには、どうすればいいのか???

それは、人に教えること。

 

人に教えることのメリットは、

  • 収益を出しやすい。
  • もっと習いたいと思った人は、リピーターになってくれる。
  • リピーターになってあなたのファンになってくれれば、あなたの作品の価値も上がり、より売れるようになる
  • 生徒さんとの信頼関係が出来上がってくると、生徒さんの中に、自分も先生のように人に教えれるようになりたいという人があらわれる。→その人が自立できるようなサービス(教室運営や集客法)などのノウハウも提供できるようになる

 

あなたが教えることで、生徒さんがそのことに価値を見出すことができたとしたら、

以前にも増して大きなやりがいを感じることようになっていくと思います。

 

教室を開いて、生徒さんを集めるために

自宅に看板を出して教室を開くだけでは、なかなか生徒さんは集まってくれません。

 

生徒さんを集めるために、私がおススメする方法は、

「集客」に特化したwordpressを使ったブログを立ち上げ、「戦略的」に運営すること。

 

正しいやり方で戦略的にブログを運営することで、そのブログは安定して集客できるブログに成長し、ビジネスを成功に導くことができます

 

習い事教室のはじめ方|集客したいならブログは使うべきこれだけの理由

 

まとめ

「自分の好きなことや得意なことを活かして仕事につなげていきたい!」

もしそのような考えを持ったハンドメイド作家さんであれば、

「作品を作って売る」ことに「人に教える」という要素を取り込むことは、成功の鍵!

チャレンジしてみる価値は、絶対にあると思います^^

 

せっかくの素晴らしい能力!

正しい集客方法を知って、たくさんの人にその素晴らしい能力を知ってもらってくださいね!

sachiko

 

***********************************

実績0、コネ0、

ごく普通主婦だった私が

6年で9桁の売上をつくった実話を

をメール小説にしました。

「好きなことを仕事にしたい」という方に

とても好評です^^

無料ですので、よかったらぜひ^^

 

林田幸子の実話↓

「全てはここから始まった」

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スタジオKサロン , 2017 All Rights Reserved.