2018/09/11

起業主婦の時短術|私が時間をつくるために実際にやっていること

 
jikanngahoshii

この記事を書いている人 - WRITER -

7歳と2歳の子供がいる福岡県在住のママです。
2012年に起業し、スタジオKという会社を運営しています。
2017年5月、起業・集客に特化したこのブログの運営を開始しました^^
詳しいプロフィールはこちら

SACHIKO

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはSACHIKOです。

 

「もっともっと働きたいのに、時間が足りない!」

 

そう思っていませんか?

 

主婦って、なんでこんなに忙しいんですかね・・・。

家事・子育て(かわいいけど^^)してると、1日なんてあっという間。

仕事以前に、やるべきことが多すぎる・・・・

 

時間が足りないなら、時間をつくるしかない!

sachiko

 

 

そう考えて、私はやらないことを決めています。

 

やらないことを決めるのは、手抜きしているようで初めは何となく罪悪感を感じるかもしれません。

 

でも、

時間をつくるために、やらないことを決める

これはとても効果大。

 

私はやらないことを決めて実行したおかげで、

1日だと5時間

週5日働いたとすると25時間

の時間をつくることができました。

 

なので

「時間がない!」という

起業主婦の方はぜひ読んでみてください。

 

やらないことを決める効果

jyosei

日々の生活を見直してみてください。

まとめてやることで、毎日やる必要がなかったものってありませんか?

絶対必要でもなかった行動ってありませんか?

主婦にとって時間は命。

ぜひ、やらなくてもいいことを考えてみてください。

 

やらないことを決める

時間の浪費が減った

時間をより大切なことに使おうとするようになる

 

このように、限られた時間をより有効に使おうと考えるようになります。

 

やらなくていいことをやらないことで、

  • 自分のビジネスにあてる時間
  • 子供と一緒に遊ぶ時間
  • 自分の趣味の時間

など、大切なことへの時間を増やすことができます。

 

私がやらないと決めていること

kimemashita

前まで、微妙にやったりやらなかったりして、なあなあになってたものも、

今はやらないとはっきり決めました。

やらないと決めたことは沢山ではないので、「これだけ?」と思われるかもしれません。

でも、これだけだからこそ簡単に実行できています^^

 

買い物をしない

買い物に行くと、おもったより時間を奪われてしまいます。

買い物は好きなので毎日行きたいくらいですが、ちょっと我慢。

週1にしたいですが、うちは食材の消費量が多い方なので、なかなか難しいのが現実。

なので、週2回にしました。

 

一度行くとかなりどっさり買ってきます。

つくるメニュー・それに必要な材料を書き出します。

 

IMG_3025

 

買い物に行くとかならず余計なものを買ってしまうので、買い物の回数を減らすのは節約にもつながりますよね。

 

 

ごはんを毎日つくらない

ryourikyoushitsu

1日3食毎回作るのって、ほんと大変ですよね。

「昼ごはん作ったと思ったら、もう夜ご飯の準備か・・・。」

とか

「仕事から帰ってきてごはんの準備があると、ごはんの準備以外何もできない。」

「子供はお腹すいてグズグズ・・・。」

とか

「ごはん、何つくろう・・・。」

とずーんと気持ちが重くなってしまったり。

 

私なんて子供が生まれる前、「趣味は料理です!」とか言っていたのに、

この「毎日のごはんづくり」がけっこうなストレスになってしまっていました・・・。

 

 

なので、週に2回、時間をとってゆっくり作り置きをつくることにしました。

 

 

作り置きするのは、時間は多少かかります。

でも、毎日つくることに比べれば、うんと少ない時間ですみます。

 

作り置きをすることで、平日はお皿にのせるだけ。

そう、ごはんはお皿にポン!っだけ。ラクちん♡

sachiko

 

この作り置きのメリットは

  • 毎日ごはんをつくらなくていいため、時間の節約
  • お腹がすいた子供を待たせることもない。
  • 主人と子供の食べる時間が違っても、全然OK
  • 毎日の献立に悩む必要がない。
  • 無駄なものを買わないので節約
  • お弁当にも入れやすいので節約
  • ご飯作ってない・・・どうしよう・・・のストレスから解放

 

以前でも作り置きを微妙にしていた頃もあったけれど、

時間をとってガッツリ作り置きをするようになって、

この作り置きのメリットをとても感じるようになりました。

IMG_3040

↑作り置きの一部です。こんな感じで作り置きしています^^

 

ちなみにお気に入りのタッパは無印。

少しお値段が高めだけど、冷蔵庫にすっきり入るサイズ感が気に入っています。

 

作り置きをするようになって、ごはんづくりも楽しくなりました^^

以前のように焦ってつくるのではなく、時間をきちんととって作るので、料理がとても楽しい♡

sachiko

 

 

掃除機は片づけない

IMG_3073

 

掃除機はダイニングルームに壁付。片づける手間は一切なし。

うちの子供はまだ小さいので、

ごはんの度に掃除機をかける必要があります。

ごはんの後の床は食べ物が散乱して悲惨です・・・。

その度に掃除機を出し入れするのって、ものすごく面倒くさいんですよね。

 

壁付けにすることで、ごはんはもちろん、気づいたときにすぐに掃除機をかけるようになりました。

 

壁付けなので、いつも見える場所に置くことになります。

なので見えてもおかしくない掃除機の購入をおススメします。

 

移動時間はつくらない

car

私は毎日家で仕事をしています。

在庫の関係で事務所を作っていますが、週1度しか行きません。

1度も行かない週もあります。

打ち合わせなども、電話やメールやスカイプが中心です。

スカイプは相手の表情もわかるので、対面で会っているのとあまり差がなくお話ができます。

この移動時間の節約は、私にとっては大きな時短。

移動時間を仕事にあてることができるし、

家事をしながら仕事ができるので一石二鳥です^^

 

 

ルーティン作業はしない

netshop

ルーティン作業とは、日々繰り返される、手順や手続きが決まった定型業務のことです。

 

私はネットショップを運営しています。

(結婚式の招待状,席次表の専門店スタジオK)

 

ネットショップのルーティン作業とは、

  • 毎日商品を発送する発送作業
  • 注文処理などのメール対応
  • 経費入力
  • 事務所の掃除

です。

 

これらはネットショップにおいてとても大切な作業ですが、私はやらないようにしています。

信頼できるスタッフに任せているんです。

 

その変わり、アイデアを出したり、これからの方針を決めて実行の仕方を考えるなど、考えることに時間を使うようにしています。

私にとって、これが一番大きな効果を生んでいます。

 

 

まとめ

 

時間がない!と思っていても、

日々の行動を見直すと、意外と必要でないことに時間をとられていたりしますよね。

 

主婦にとって時間は命。

だから、

やらないことを決める。

大切なことに時間を使うために、これがとても大切です。

 

限られた時間を有効に使うために、ぜひ試してみてくださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スタジオKサロン , 2017 All Rights Reserved.