【教室のリピートを増やす方法】講師が知っておきたい5つの方法

 
repeat1

この記事を書いている人 - WRITER -

7歳と2歳の子供がいる福岡県在住のママです。
2012年に起業し、スタジオKという会社を運営しています。
2017年5月、起業・集客に特化したこのブログの運営を開始しました^^
詳しいプロフィールはこちら

SACHIKO

この記事を書いている人 - WRITER -

 

教室を運営している講師の方であれば、

リピートしてくれる生徒さんを増やしたい

そう考えているのではないでしょうか?

 

この記事を見てくれている人の中には、

ご自身の教室のリピートが低いと悩んでいる講師の方もいるのかもしれません。

 

  • 生徒さんに次のレッスンの申し込みをしてほしいのに、なかなかつながらない・・・。
  • 入れ替わりが激しくて、なかなか教室運営が安定しない・・・。

などなど、リピートが低いことで悩んでいる講師の方は沢山います。

 

今日は、教室のリピートを増やす方法について書いてみたいと思います。

この記事があなたの教室のリピートを増やすヒントになれば嬉しいです。

 

1)楽しませるだけの教室ではなく、成長を実感できる教室にする

習い事の教室、今は本当に多いですが、

生徒さんに楽しんでもらうことがゴールとなっている教室は多いように思います。

 

それが良い悪いというのではなく、

リピートという点で考えると、

教室が楽しむことだけがゴールになってしまっていると、

リピートする理由としては弱いのかなと感じています。

 

突然ですがここで問題です。

あなたはどちらの教室が魅力的ですか?

  • 楽しむことが目的の教室
  • 通うことで、素晴らしい未来をつかむことができる教室

おそらく後者の、通うことで、素晴らしい未来をつかむことができる教室ではないでしょうか。

 

楽しむことが目的の教室なら、生徒さんは教室よりも日常に優先順位がいってしまう可能性があります。

今日は疲れたからまた次回行くことにしよう・・・。

お友達と飲みに行く予定が入ったからキャンセルしよう・・・。

なんて具合に・・。

 

そして、日常に優先順位が行った結果、自然と教室に来なくなってしまう、そんなことが頻繁におこってしまうんですね。。

 

でも、教室に通うことで、素晴らしい未来をつかむことができる教室なら?

 

日常で色々あったとしても、

自分が掴みたい未来のために、

仕事やプライべートが忙しくても、

どうにかしてスケージュールを調整して教室に通うはずですよね?

 

あなたの教室はどうですか?

生徒さんが楽しむだけの教室になっていないでしょうか?

生徒さんにとって、望む未来をつかめる教室になっているでしょうか??

 

もしかしたら、私の教室、楽しむだけの教室になっているかも・・・

そう感じたのなら、

生徒さんが望む未来を掴むことができる教室の仕組みを考えてみる、

これはあなたの教室のリピートを増やすとても効果がある対策のように思います。

 

2)レッスン中に次回の予約を入れてもらいリピートを逃さない

あなたは、レッスンの中で、次回の予約を入れてもらっていますか?

 

なんでこんなことを聞くかというと、

レッスンの中で予約をとってもらわずに、そのまま生徒さんを帰してしまっている講師の方は意外と多いからなんです。

 

これ、すっごくもったいないんです(>_<)

 

次のレッスンの予約を入れる意志が高い時って、レッスンを受けて満足感があるとき、つまりレッスンを受けた直後。

 

なので、レッスンの中で予約をとってもらわずに、

そのまま生徒さんを帰してしまっているっていうことは、

一番レッスンの予約を入れてもらいやすいタイミングを逃してしまっているっていうこと・・・。

 

もちろん、先の予約だから、生徒さんスケジュールまだわからないだろうし・・・

という生徒さんへの気遣いからだと思うのですが、

これは、自分の手でリピート率を下げてしまう行為になってしまっているんですね。

 

どんなにレッスンへの満足度があっても、

自宅に帰り、日常の生活に戻ると、

日々のやらなくてはいけないことが最優先になってしまう。

レッスンへの予約は後回しになってそのまま教室にこなくなってしまう・・・、

みたいな状態ができやすいんです。

 

なので、レッスン直後には必ず予約を入れる時間をつくり、

レッスン中で次の予約を入れてもらうようにしましょう。

 

3)教室に初めてきた生徒さんの不安を理解してリピートにつなげよう

教室に初めて来る生徒さんは、どんな不安を持っているのでしょうか?

それをじっくり考えてみるのも、リピートを増やすために、とても大切なこと。

 

初めての生徒さんは、全てのことがわからない。

そう、初めての生徒さんって、あなたの教室のことは何もわからないんです。

レッスンの中で次どんな行動をすればいいのか、どんな道具を使うのか、その道具はどこにあるのか、などなど。

自分以外の慣れている人は、当たり前に動けるのだけれど、どう動けばいいのか分からないんです。聞こうにも、毎度毎度聞くわけにもいかないし、聞く勇気がない人もいます。

なので、講師が常に生徒さんが戸惑わないように先回りして上げることが必要なんですね。

 

初めての生徒さんは孤立しやすい

仲良しグループの輪ができていて、初めてきた生徒さんがなかなか馴染めない。

これもあるあるです。

 

輪が出来ていると、どうしてもその中で盛り上がってしまって、初めてきた生徒さんがポツンとしてしまいがち。

 

初めてきた生徒さんにとっては、もともと輪が出来ているところに自分から入るなんて、なかなか出来ることではないですしね。

 

孤独感を感じさせてしまっては、間違いなくリピートしてくれません。

 

講師は生徒さんに孤独感を感じさせないように配慮する必要があります。

 

例えば、「○○さんは初めてなので、色々教えてあげてくださいね。」

とか講師の声かけ1つで、生徒さん同士の交わりが増えたりします。

 

せっかくあなたの教室に来てくれたのに、悲しい気分ではなく、楽しんで帰ってもらいたいですよね。

 

4)新しい生徒さんだけでなく、既存の生徒さんへの配慮も忘れずに

先ほどは初めての人への配慮について書きましたが、今度は慣れている人にも配慮。

 

【リピート率が低い本当の原因は?】習い事教室の先生が見落としがちなポイント

の記事でも書きましたが、レッスンに何度も来てもらっていると、

  • この生徒さんは何でも分かっているから大丈夫だろう
  • こちらの事情も理解してくれているだろう

と勝手に思い込んでしまって、

別の生徒さんと話していたから見送りをしなかったりと扱いが雑になってしまうなんていうことが起こってしまいがち。

 

  • そうなると、自分は大切に思われていないんじゃないか、
  • 新しい人ばっかり気にしててなんだかないがしろにされているんじゃないか

生徒さんがそんな気持ちになってしまって、離れてしまいがちなんです。

 

生徒さんの立場としては、

長く通っていても、講師からは丁寧に接してもらいたい。

そこも抑えておくポイントだと思います。

 

5)最初から意識の高い生徒さんを集める

 

次のうちどちらがリピートになってくれる生徒さんが集まると思いますか?

 

  • 「レッスン料は、どこよりも安いですよ。誰でも来てください。」
  • 「私はこういう想いで教室を運営しています。私の教室なら、あなたの悩みを解決することができますよ。」

 

当然、後者ですよね。

 

安いですよ、誰でも来てください。

という集め方をすれば、沢山来るかもしれないけれど、安いから来てくれた人。

当然リピート率も低いです。

 

最初から意識の高い生徒さんを集める、

リピートしてもらために、最初から意識の高い生徒さんを集めるようにするというのはとても効果的であるように思います。

 

実は、集め方次第で、質の高い生徒さんを集めることができるんですね。

 

私が今、習い事教室の講師の方に指導させて頂いている内容でもあります^^

 

まとめ

 

常に新規の生徒さんを沢山集め続ければいけないという状況から脱却して、

リピートを増やすことで、教室運営を安定させたいですよね。

 

今日は、教室のリピートを増やす方法について書いてみました。

この記事があなたの教室のリピートを増やすヒントになれば嬉しいです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スタジオKサロン , 2018 All Rights Reserved.