衝撃の事実|個人教室を運営する講師のよくある悩み

 
26b8c1fcb3b40801319202d2e98d5afa_s

この記事を書いている人 - WRITER -

7歳と2歳の子供がいる福岡県在住のママです。
2012年に起業し、スタジオKという会社を運営しています。
2017年5月、起業・集客に特化したこのブログの運営を開始しました^^
詳しいプロフィールはこちら

SACHIKO

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。林田幸子です。

突然ですが、この歌を聞いたことがあるでしょうか?

 

「働けど働けどわが生活(暮らし)楽にならざりぢっと手を見る」

 

これは、有名な歌人の石川啄木という人が詠んだ歌です。

 

意味は、

「どんなに働いても、依然として私の生活(暮らし)は楽にならない。私はじっと手を見る。」

という意味。

 

生活に困窮した石川啄木のとても苦しい心情が伝わってくる歌。

 

切ないですよね。。。

SACHIKO

 

私がこの歌を初めて知ったのは、

小学六年生の頃なのですが、

当時、かなりの衝撃をうけた記憶があるのです。

 

なぜかというと、

 

働いても働いても、暮らしが楽にならないってことあるの!?

一生懸命働いているのに、

悲しい気持ちでじっと手を見つめてしまうほど、生活に困っているの!?

SACHIKO

 

 

と、

働いているのに、一向に暮らしが良くならない

そんな現実があることに衝撃をうけたのです。

 

一生懸命働いているのに、報われないなんて

悲しすぎではないかと。。。

 

さて、

私は現在、個人教室を運営する講師の方、

これから教室開業予定の講師の方に向けて、

アドバイスさせて頂いたりしているのですが、

 

講師の方から、

 

「働いても働いても稼げない...」

「忙しくてたまらないのに、思い通り稼げない」

 

というような相談をされることがあります。

 

事実、

この講師の方々と同じように、

働いても働いても稼げない...

状況に陥っている講師の方というのは、

かなり沢山いるようです。

 

しかしながら、

なぜ、

働いても働いても稼げない

という状況に陥ってしまっているのでしょうか?

 

今日は、

そんな悲惨な状況を引き起こしている原因

について書いてみたいと思います。

 

 

「働いても働いても稼げない...」をつくり出してしまっている原因とは?

 

「働いても働いても稼げない...」

「忙しくてたまらないのに、思い通り稼げない」

と嘆く講師の方というのは、

一定数の生徒さんを抱えていらっしゃいます。

 

つまり、自分の生徒さんがいないわいけではないのです。

 

一定数の生徒さんがいるのに、思ったより稼げないという感じ。

なのに、労力は半端ない・・・。

 

  • レッスン内容の開発、
  • レッスン準備、
  • 仕入れ、
  • SNSでの発信、
  • メールフォロー、

などなど実際のレッスン以外にも、

やることは沢山。

 

毎日目が回りそうになる。

 

忙しすぎて、家庭や育児も犠牲になりがち。

 

時間がない、時間がない。

早くやらないと。

と常に時間に追われ、

パートナーや子供にしっかり迎えあえていないことに

罪悪感さえ感じてしまう、

こんな日々ツライですよね。

 

実は、そんな悲惨な状況に

陥ってしまっている講師の方の話

を聞いてみると、

ある共通点があります。

 

そして、それが

「働いても働いても稼げない...」

「忙しくてたまらないのに、思い通り稼げない」

という根本的な原因だったりもするんです。

 

その共通点、つまり、原因なんですが、主に以下の3つ。

  • そもそものレッスン料の設定が低すぎる。
  • 新規顧客獲得ばかりに囚われすぎている。
  • 仕組みづくりがしっかり出来ていない。

この3つのいずれか、あるいは全部が出来ていないために、

働けど働けど、稼げない、忙しい。

そんな悲惨な状況に陥ってしまっているのです。

 

私は、個人教室を運営する講師の方に、

ネット集客の方法をメインにアドバイスしていたのですが、

そもそもこの3つが出来ていないと、

仮に集客できたとしても、

忙しくなってさらに時間に余裕がなくなったり、

頑張って新規集客したのに、リピートを維持できない

なんていうことになってしまう可能性は否定できません。

 

 

私が理想と掲げる

家庭や自分を犠牲にせずに好きなことで働く

そのためには、

この3つのことについてもしっかりお伝えしたい

そう思っているところです。

 

なので、

働けど働けど、稼げない、忙しい。

そんな悲惨な状況をつくり出してしまう3つの原因をもっと詳しく、

そして、そうならないためにはどうしたらいいのか?

を後日でも私なりに書いていきたいと思います。

 

読んでくださると嬉しいです。では!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スタジオKサロン , 2019 All Rights Reserved.