2018/10/10

【WordPress(ワードプレス)ブログの始め方】SSL設定(https化)をして安全対策をしよう

 
wordpress-start7

この記事を書いている人 - WRITER -

7歳と2歳の子供がいる福岡県在住のママです。
2012年に起業し、スタジオKという会社を運営しています。
2017年5月、起業・集客に特化したこのブログの運営を開始しました^^
詳しいプロフィールはこちら

SACHIKO

この記事を書いている人 - WRITER -

 

WordPress(ワードプレス)でブログを始めるために、

前回までで、

  • サーバー(ネット上の土地)の契約
  • ドメイン(ネット上の住所)の契約
  • サーバーでドメインをつなげる設定(土地に住所をわりあてる設定)
  • WordPressのインストール

が終わりました。

 

 

 

 

今回は、

WordPress(ワードプレス)ブログにSSL設定(https化)をしていきます。

 

難しく感じるかもしれないから、かみ砕いて説明するね!

うさぴょん

 

あなたのサイトは今「http://」から始まるURLなんですが、
これを「https://」から始まるURLに変更していきます。

 

これを、SSL設定(https化)というのですが、簡単にいうと安全対策です。

 

イメージとしては、

WordPress(ワードプレス)というお家に、SSL設定をしてをかける

イメージです。

kagikakeru1

 

 

SSL設定(https化)をするメリットは、

  • 迷惑メールや乗っ取りから防ぐための対策になる。
  • SSL設定をしておくことでGoogleからの評価が高くなる。

 

SSL設定(https化)は、WordPress(ワードプレス)をインストールした直後にするようにしましょう。

このタイミングだと、比較的簡単に設定できるからなんです。

 

後からしようとすると大変らしいよ。

うさぴょん

 

エックスサーバーでSSL設定(https化)をして安全対策をしよう

 

では今から、

WordPress(ワードプレス)をインストールしたタイミングで、

SSL設定(https化)をしていきましょう!

 

【注意】
この記事は、エックスサーバーで契約して、WordPress(ワードプレス)をインストールをしたばかりの人が対象です。
それ以外の方は対象外となります。

 

 

インフォパネルにログインし、サーバーパネルに入ります。

xserve14

右上の「ドメイン」という項目の中の「SSL設定」をクリック。

 

xserve22

 

 

あなたのドメインを「選択」。

xserve23

 

 

① 「独自設定SSLの追加」のタブとクリック
②  SSL化したいドメインを選ぶ
③  チェックはいれない
④  独自設定SSLを追加する(確定)をクリック

 

 

 

xserve24

 

まずここまでの作業を終わったら、

https://あなたのサイトのドメイン.com

にアクセスしてみてください。

 

サイトがちゃんと表示された場合

→次の工程に進むことができます。

 

まだ表示されない場合

→さらに30分~1時間おいてからアクセスしてみてください。

 

 

https://あなたのサイトのドメイン.comでサイトが表示されていたら、
今度は、WordPress(ワードプレス)ブログのログイン画面を開いて、ログインします。

 

WordPressログイン画面URL】
http://あなたが取得したドメイン/wp-admin

 

きちんとログインできたら、管理画面が表示されます。

左の「設定」という項目にマウスを置くと、
その右横に「一般」という項目が現れますので、この「一般」をクリック

 

xserve25

 

 

するとこの画面になりますので、

 

 

xserve26

 

 

・WordPressアドレス(URL)のhttpにsをつけ足す。http→httpsにする
・サブアドレス(URL)のhttpにsをつけ足す。http→httpsにする
 ※付け加えるsは必ず半角小文字のsにしてください。

・それができたら、一番下にある「変更を保存」をクリック

 

 

 

そうすると、WordPress(ワードプレス)のログイン画面に戻ります。
再度IDとパスワードを入力し、ログインしておきます。

 

今度は、エックスサーバーのサーバーパネルを開きます。
「ホームページ」の項目の中の、「.htaccess編集」をクリック

 

xserve27

 

 

対象のドメインの「選択する」クリック。

 

xserve28

 

 

「.htaccess編集」というタブをクリック

 

xserve29

 

ここからは、ちょっと慎重に!

うさぴょん

 

 

一番上の左端でエンターキーを2回押し、
2行分、改行します。

 

xserve32

 

 

カーソルを一番上の左端に戻し、

下のコードをコピーして貼り付けます。

このコードをそのまま貼り付けてね↓

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

 

「.htaccess編集(確認)」をクリック

 

xserve31

 

 

確認画面で、「.htaccess編集(確定)」をクリックすると
htaccess編集しましたという画面が表示されます。

 

 

次にWordPress(ワードプレス)の管理画面に行きます。
今、URLは、https://あなたが取得したドメイン/~で表示されてますので、
今度はsを消してエンターをおしてみます。

 

xserve33

 

sを消してみても、自動的にhttps://あなたが取得したドメイン/~になってくれれば、SSL設定(https化)の完了です。

 

「設定の反映待ち~~」という画面が出て、サイトが表示されない場合は、
30分~1時間おいてからアクセスしてみてください。

 

まとめ

今回は、エックスサーバーでのSSL設定(https化)の方法を解説しました。

 

お疲れ様でした^^!

 

では、次は、

WordPress(ワードプレス)のテーマを決めていきます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スタジオKサロン , 2018 All Rights Reserved.