2018/09/11

小児喘息の子供がいるお母さんにおすすめしたい、私が買ってよかったもの。

 
zensoku

この記事を書いている人 - WRITER -

7歳と2歳の子供がいる福岡県在住のママです。
2012年に起業し、スタジオKという会社を運営しています。
2017年5月、起業・集客に特化したこのブログの運営を開始しました^^
詳しいプロフィールはこちら

SACHIKO

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!SACHIKOです。

 

私が住む福岡には、台風が近づいています。

台風が近づくと、うちの子は少し咳が出るんです。

原因は、喘息。

気圧の乱れで、喘息って影響を受けるんです。

そんなこと、我が子が喘息で初めて知りました。

 

今でこそ、少し咳をするくらいですが、、、

4歳くらいの頃は喘息がひどくて。

大発作が起きて即入院になったりもしました。

※大発作・・・喘息の発作強度の判定基準があって、大発作は一文を話すことができない、睡眠にも障害がでて意識は興奮状態

 

喘息があると、体調が不安定だし、すぐ病気をこじらすし、夜中なんてヒューヒューいって、本当に息できているのか不安だったな。

ちょっと激しい運動すると次の日は熱を出すし、心配でたまらなかった。

1か月の3分の1くらい幼稚園お休みしなければいけない状況だった気がします。

 

でも、今はほんとそれが嘘みたい。

本当に体が強くなりました。

他の子と同じようにたくさん走りまわって遊んでも、熱を出さなくなりました。(少し咳はすることもあるけど)

熱心に見てくれた小児科の先生には本当に感謝。

 

今日は、小児喘息の子供もつ私が実際に本当に重宝したものを紹介してみようと思います。

 

吸入器(ネブライザ)

喘息の治療では主に「吸入薬」が処方されるんですが、この吸入薬を吸入するためには「吸入器」が必要なんです。

 

うちは、吸入器がなかったら、きっと生きれなかった。

そう思うほど、吸入器は絶対必須アイテム。

 

吸入するだけで、喘息発作がずいぶん緩和してくれるんです。

 

 

小児科に行けばレンタルさせてくれるんだけど、うちはレンタルでは全然間に合わなかった。

だって、子供がヒューヒュー喘息発作が起きてから病院に吸入器レンタルをお願いしなければいけない状況だと、病院行けるまではずっとヒューヒューいってる状態。

喘息発作起きるのって大抵夜だし。

ヒューヒューなってて喘息発作がおきてるってことは、酸素がきちんと体に入ってない状態、息がきちんと吸えてない状態ですもんね。

きっと本人、すごく苦しいはず。

 

レンタルでは全然間に合わないので、うちは吸入器買いました。

吸入薬は常に常備して、いつ発作が起きてもすぐに吸入できるようにしてます。

旅行にだって持っていきます。

 

喘息の子供がいるなら、私は絶対持っておいた方がいいと思っています。

もちろん先生の指示にしたがってくださいね。

 

吸入器は病院でも買えますし、楽天やアマゾンだと同じものでもけっこう安く買えますよ。

ちなみに私は病院においてあるものと同じものを楽天で買いました。

 

心底、買ってよかったです。

 

 

吸引器

鼻水がまだうまくかめない小さいお子さんなら持っていたほうがいいのかなと思っています。

うちは1歳くらいの頃、よく利用してました。

 

鼻水がうまくかめなくて、外にだせずに喉に落ちてしまうと痰がふえて喘息悪化しますもんね。

風邪ひくとそのまま喘息発作につながるパターンはこんな流れですよね。

 

 

 

アレルギー対策の布団

うちの子はハウスダストがアレルゲン(アレルギーの元)だから、

ダニやホコリ対策がある布団を購入。

医療用寝具を家庭用に改善したという布団を楽天で発見したので、こちらを購入。

 

値段の割にしっかりしていて、説明しづらいけど、確かに他の布団よりダニはつきにくいかもなって感じました。

子供も気に入ってつかっていました^^

 

布団干し

布団干さなきゃって思っていても、布団干すの億劫に感じたりしませんか?

少なくとも私は感じていました。

 

だって、ベランダに布団ほしたら、それだけで、場所埋まるし!

 

でも、布団干しがあればそんな悩みも解決。

布団干し買って、布団干す回数すごく増えました。(もちろん毎日ではないけど(^-^;)

うちは一軒家なんですけど、天気がいい日はこれを庭にだして布団干したりします。

私が買った布団干しは、1台で4枚布団が干せた!

 

 

やっぱり布団は、干すに限る!

干すときのストレスを減らすっていい手だと実感。

 

 

最後に

喘息のお子さんがいると、本当に心配ですよね。

 

自分が変わってあげられたらどんなにいいか、

そう私も数えきれないくらい思いました。

 

小児喘息だと、他の子より体調が不安定で、

これをやったら危ない(←大抵予想はあたるんだけど)、

アレルゲンに絶対に近寄らせたくない、

もうこれ以上悪化させたくない、

常に神経がピリピリしていました。

 

「小児喘息は大抵なおるよ」

ってお医者さん以外の人から言われると、

まるで「大したことないんだから心配する必要なんかないよ」みたいな所詮他人事のように言われているようで実は嫌な気分になったり。

 

と色々経験しました・・・(^-^;

 

 

でも、先ほども書いたとおり、

今は子供の喘息発作はほとんどなくなりました。

それに伴い、体調はかなり安定しています^^

 

もしお子さんが喘息なら、遠慮せずにどんどん病院に通って相談してみていいと思います。

喘息発作って分かりにくい場合も多いですし、悪化するのを防げますしね^^

私も数年そうやってきました。

少しでもお子さんの喘息がよくなりますように。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スタジオKサロン , 2018 All Rights Reserved.